10月13~14日(土日) 主催事業「わいわい子ども塾~第4回目~」

 

いつしか秋も深まり、けやき並木も色づき始めました。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

先日、わいわい子ども塾の第4回目を実施致しました。
この主催事業は小学4年生~中学生を対象に、自然体験や
創作体験、スポーツ体験を年間5回を通して実施しています。

参加した子ども達が、住んでいる地域や年齢の異なる仲間同士が
コミニュケーション能力や、たくましく生きる力を活動を通して育むことが目的です。


さて、今回は「秋を感じよう!in東金」というテーマの元、
千葉県立東金青年の家での宿泊をしながら、野外炊飯やウォークラリーを実施しました。


まずは東金青年の家へ行く途中に佐倉市にある草ぶえの丘
千葉県の名物である落花生の収穫も体験しました。
(豆知識★収穫量は1位が八街市、2位が佐倉市です。)
 


小雨が降る中での収穫となりましたが、なんとかお天気も持ち、
沢山の落花生を収穫することができました。

収穫後は東金青年の家へ。
夕飯は野外炊飯場で石窯ピザ作りとパエリアを作り、
収穫した落花生を塩茹でして試食しました。

茹で落花生はとれたて新鮮の時にしかできない、正に秋の味覚です。

美味しく夕飯を頂いた後は、花火とハロウィンパーティーもしました。

翌日は雨が降り、予定していた野外でのウォークラリーは中止。
館内でのウォークラリーとロープワークを練習しました。


 

お昼には東金青年の家を後にして、手賀の丘少年自然の家までバスで帰り、
終わりの会をして解散となりました。



次回は第五回目。最終回です。
手賀の丘少年自然の家で修了式をします。