8月24~25日(土日) 主催事業「わいわい子ども塾~第3回目~」

先日、第3回目を実施致しました。
「夏休みだョ!全員集合!」というテーマの元、手賀沼周辺での
プログラムをメインに活動をしました。

↓手賀沼でのカヌー体験の様子
 
柏カヌークラブの方々のご協力を頂き、手賀沼でのカヌーを楽しむことができました。
終わった後、子どもたちからは「意外と脚がつかれる!」という驚きの表情を浮かべながらの感想をもらいました。

↓手賀沼で釣りも体験!
 
釣り始めて間もない頃は「つれなーーい!」と口癖のようにこぼしていた子どもたち。
あたりのとり方がわかり、釣り上げることができると大変喜んでいました。

夜はプラネタリウムを鑑賞し、その後は今見頃の火星の他、月や土星、木星を
天体望遠鏡を使って観察しました。

土星の輪を見れたことがとても印象的だったようです。

↓2日目のはじめは1日目に釣った魚の観察をしました。
 
釣れた魚は、クチボソ(モツゴ)、モロコ、フナ、タナゴ、ブルーギル(特定指定外来生物)でした。
魚それぞれの特徴についての話や、タナゴのオスメスの違い、外来生物についての話などを聞き、
手賀沼の環境に関することに関心を深めました。

↓昼食は野外炊飯でカレー作り
 
チームごとに協力しての調理。
飯盒でお米を炊いたり、薪に火をつけたり、野菜を小さく切ったり…野外炊飯は頭も使います。
美味しくカレーができた後は、デザートにスイカ。甘くて美味しかったね♪



2日間、うだるような暑さでしたが、大きな怪我もなく全てのプログラムを終えることができました。
夏休み最後、子どもたちにとって少しでも楽しい思い出となれば幸いです。

わいわいも残すところあと2回。次回は、東金青年の家での宿泊です。